Profile

こんにちは。1年生の娘を持つ、都内に住む37歳の主婦です。英語は高校生の頃にやったきり。英語で道案内するのが目標です!!

 

大人になってから英語のリスニング力を伸ばすのは無理、そう思ってないですか?

そんなことないです。

私みたいな英語初心者の主婦でも、正しい方法で勉強すればリスニング力は伸びます。

はるえ

ここで紹介するのは、超初心者の私が実際にやってみて「リスニング力がついた!」と思った方法だけ。

 

ここからは英語が聞き取れない初心者の方に向けて、お話していきます。

「日常会話くらいは楽勝で聞き取れるのよ」という人は、残念ですがページを閉じてくださいね。

 

1.テキストは1冊だけ

英会話上達のために、あれもこれもとテキストを用意する必要はありません。

というか・・・1冊だけにしてください!!

はるえ

真面目な人ほど何冊もテキストを買うのですが、これでは「どのテキストも中途半端」になります。

 

初心者は、まず1冊のテキストを最後までやりきる。

これがリスニング力を伸ばすためのベースです。

はるえ

ワイドショーやネットは芸能人の浮気・不倫ネタでもちきりですが、英会話教材も浮気はダメ。

まずは1冊をとことん理解してあげてください!

 

▼初心者が1冊だけ買うなら絶対コレ▼

 

 

2.聞き流しでいいなんて嘘!落ち着いてじっくりと聴きましょう

まさかアナタ・・・「1日5分、英語を聞き流すだけでいい」なんて英会話教材を買おうと思っていませんか?

はるえ

ダメダメっ。絶対失敗するから!

 

聞き流しでリスニング力が伸びるのは、英会話中級レベル以上の人だけ!

初心者レベルは、聞き流してもリスニング力が伸びません。

はるえ

子供の相手をしながら、お皿を洗いながら、漫画を読みながら・・・ついついやりがちな「聞き流し」は初心者にはNG。

日常会話くらいならラクラク聞き取れるレベルになるまでは、集中して聴きましょう!

 

コツ1.英会話フレーズの単語をイメージする

なるべくゆっくりした音声の英会話教材を選び、単語1つ1つを聞き取るようにしてください。

単語の区切りを意識しながら聞くだけでも、リスニング力が伸びます!

 

コツ2.英文を聞いて場面をイメージする

ただ聞くだけじゃリスニング力は伸びません。

英文を聞きながら、どんな場面かイメージしましょう

はるえ

妄想の得意な私にはピッタリの練習法!!

▼例えばコレ▼

You’re amazing.
~君は驚くほど素晴らしい~

 

はるえ

久々のデートでメイクもばっちりな私を見て主人が・・・な~んちゃって!!!

・・・と、実際の場面をイメージすると英文がグングン頭の中に記憶されます!

ぜひお試しあれ。

 

▼海外ドラマみたいなイメージしやすい英会話フレーズなら▼

 

 

コツ3.聞き取れない単語をピックアップ

英文を聞いていると「ん??なんだ??」という単語が出てきます。

何回聞いてもピンとこない単語って、結構あるんですよね。

はるえ

英語初心者だから単語の意味が分からないのは仕方ないとして、そもそもなんて言っているのか分からない。カタカナでも表現できない単語・・・と言ったらいいかな。

 

「あれ?」と思ったら、テキストを開いて英単語を確認しておきましょう。

目で見てもう一度聞くと、「なるほどね!」と納得できることは多いもの。

この繰り返しがリスニング力UPの近道です!

 

 

ステップアップ!シャドーイングに挑戦

最後のステップはシャドーイングです。

・・・シャドーイングって、なんだか難しそうだと思いましたか?

はるえ

おっと、ページを閉じないでくださいね。ちゃんとシャドーイングについても説明しますから!

 

シャドーイングというのは、「CDで流れてくる英語に、ちょっぴり遅れながらついていく」練習方法です。

聞こえてきた英語をそのままマネて発音するので、リスニング力を伸ばすのに良いと言われています。

はるえ

いっこく堂さんの持ちネタ「声が後から聞こえてくる」アレに似ていますね。(違うか?)

 

▼シャドーイングの練習イメージ▼

 

動画を見て「えっ、こんなの無理!」と思った人、大丈夫です。

はるえ

私も最初は全然聞き取れませんでした。

 

シャドーイングの練習方法はぜひ、リスニングの練習を始めてから1か月目にもう一度試してみてください。

そのころには「あれっ。前よりリスニング出来てる!?」と実感されるはずです!

 

▼私がリスニング力を伸ばした英会話教材はコレ▼

 

 

おまけ!高速リスニングの落とし穴

出典バキ25巻

有名どころの英会話教材が行っている「高速リスニング」。

通常のネイティブスピードより速い音声で聞くことで、耳を英語に慣らす目的があるそうです。

 

でも!!

英語初心者の大人は、高速リスニングに手を出すべきではありません。

はるえ

初心者の私が聴いてみたところ、ただの雑音にしか聞こえませんでした。

 

リスニングしていたはずの英語が、どうして雑音レベルに気にならなくなってしまうのか。

▼こちらをご覧ください▼

上が英語の音の周波数、下が日本語の周波数です。

周波数というのは「音の高さ」なのですが、英語と日本語では全然違いますよね!!

 

つまり英語には、私たち日本人には聞き取りにくい音がたくさんあるということ。

聞き取れないから雑音になっちゃうんです。

はるえ

英単語を知らない初心者ならなおさらです。

 

知っている言葉を早口で聞くのと、全く知らない言葉を早口で聞くのでは全然違います。

私たちの脳は正直です。

知らないものは「必要のない情報だ」と認識して、雑音だと処理します。

はるえ

1日5分でいいという英語教材を「1ヵ月」続けましたが、全っ然聞けるようにならなかったです・・・。私のへそくりの29,800円、帰ってこ~い!!

 

あなたにも同じ失敗をしてほしくないので、もう一度言います。

高速リスニングでいくら英語を聞いても、リスニング力は伸びません。

絶対伸びません!

リスニング力は伸びないです。(大事だから3回言いました)

はるえ

実は、こんな某有名教材で挫折した私がリスニング力を伸ばせたのは「スピークナチュラル」のおかげ。

 

私は小学生の娘と一緒に使っていますが、小学生でも楽しめるくらい分かりやすい内容です。

1冊あれば、家族みんなで使えます。

夫婦で、子どもと、一人でじっくり勉強用に。

ここまで使い倒せるのは、初心者向けのスピークナチュラルだけ。

はるえ

リスニング力を伸ばしたい大人の初心者さん、ぜひお試しあれ。

 

▼ただの主婦でもリスニング力が伸びた!▼