【6つの盲点!】英会話を習得するコツは○○○

[char no="14″ char="ゆうた"]このページでは、ネットじゃ教えてくれない「英会話を習得するコツ」をまとめています。[/char]

英会話をやってみたいけど、何から始めたらいいんだろう?

ネットで調べてみたら文法、発音、シャドーイングとか難しそうな方法が並んでいる・・・。

仕事や家事で忙しいし、今は無理だなぁ。

・・・な~んて思っていませんか!?

 

[char no="10″ char="ゆうた"]ネットに書いてある「英会話習得のコツ」って、ハッキリ言って難しいですよね。「マジか。英会話って、こんなに大変なのか」って始めるのをためらう気持ちは分かります。
[/char]

そもそも、ネットで英会話習得のコツを書いている人って「英語が出来る人」なんです。

だから僕みたいに、初心者の気持ちが分からない!!

 

英会話の習得テクニックを身に着けたって、続かなかったら意味ないです。

そこでこれから英会話を始める人のために、「英会話を習得するために続けるコツ」を6つご紹介します!

[char no="15″ char="ゆうた"]外国人に道を聞かれて「そっ、そーり―!!」って逃げていた僕が、英会話習得に成功した方法です。[/char]

 

1.英語を話せている自分をイメージしよう

出典ドラゴンボール

英語を話せている自分の姿をイメージしてください。

[char no="13″ char="ゆうた"]クロアチアでクルージングしている姿、駅で外国人に道案内している姿、レストランで外国人の恋人と楽しく話している姿・・・なんでもOK。

具体的であればあるほど、英会話習得が確実なものになります![/char]

 

英会話の勉強を続けるためには、これが一番大切です。

ここでしっかりイメージ出来ている人は、ちゃんと英会話が習得できます。途中で挫折しそうになっても、踏ん張れます。

[char no="15″ char="ゆうた"]こんなことで?って思うかもしれないけど、英会話習得に成功する人はみんな「成功したときのビジョン」がはっきりしているものです。
[/char]

 

 

2.勉強する環境を整えよう

出典ドラゴンボール

英会話の勉強は聞き流し?

いやいや、初心者は集中して聞かないと英会話が習得できません!

そのためにまずは、英会話を勉強する環境を整えましょう。

 

スマホやPCの電源切りは必須

[char no="14″ char="ゆうた"]勉強の効率を一気に上げる方法・・・それはスマホやPCの電源を切ること![/char]

英会話をある程度習得するようになるまでは、電源OFFを徹底してください。

 

スマホやPCは誘惑がたくさんです!「3分だけ」とか言いながら、絶対10分くらい触ってます。

電源OFFの習慣がつくと、脳が「おっ、勉強モードね」と切り替わるので効率がグーンとUPします!

 

できる限り静かな場所を選ぶ

ただでさえ慣れない英語。

うるさい場所で聞いていたら、ちゃんと聞こえるわけがありません。

英会話を習得したいなら、静かな場所を選びましょう。

[char no="10″ char="ゆうた"]どうしても難しいのなら、イヤホンを使うなどして周りの音をシャットアウトするという手も![/char]

 

 

3.今日の勉強時間を決めよう

出典ドラゴンボール

大人になってから勉強してないなぁという人、多いのではないでしょうか。

学生の頃は「勉強が苦手!大嫌い!」という人でも、1日のうちいくらかは勉強していたはずです。

 

それはなぜか。

学校に行くと、勉強時間が決められていたからです。

大人になった今こそ、英会話の習得のために勉強時間を「わざわざ」作りましょう。

[char no="14″ char="ゆうた"]今日は「21時から15分英会話の勉強」というかんじで、先に決めておくのがおすすめです。[/char]

 

 

4.最初はひたすら「聴く」事を繰り返そう

出典ドラゴンボール

英会話意を習得するためには、ひたすら書く!書いて覚える!!・・・と思っていませんか?

残念ながら、この考え方は古いです。

[char no="12″ char="ゆうた"]僕たちの世代は「英語は書いて習得しろ」と言われたのに、英会話はこの覚え方じゃダメなんです!![/char]

 

英会話は聞いて習得するものです。

それは、英会話で覚えるのは「英語の音」だから。

[char no="15″ char="ゆうた"]赤ちゃんだって言葉を覚えるときは「聞いて」覚えるでしょ。英語を聞こえない僕たちも、英会話レベルは赤ちゃんと同じ。ひたすら聞いて覚える方が、習得が早いです!
[/char]

 

▼赤ちゃんみたいに英会話をグングン吸収できる!▼

 

 

5.集中力が途切れた時のおすすめリカバリー

出典ドラゴンボール

人間の脳の構造上、24時間ずっと集中力が続くことはありません。

どんな人でも、集中力が途切れるタイミングがあります。

 

じゃあどうするか。

その状態を少しでも早く抜け出すことです!

 

抜け出す方法1.顔を洗う

[char no="14″ char="ゆうた"]学生時代にやったことがあるかもしれませんが、とりあえず顔を洗ってみましょう。(女性は化粧が落ちるから厳しいかもしれないですが・・・。)[/char]

もちろん冬場でも、冷水で。

冷たい水で顔を洗うと、なんだか心までシャキーッとします。騙されたと思ってやってみてください。

 

抜け出す方法2.大声を出す

[char no="15″ char="ゆうた"]「っしゃあ!!」とか「やるぞー!」はもちろん、「まっ!!」とか「あー!!」みたいに意味のない言葉でもいいです。
[/char]

『アタマがどんどん元気になる!!』という本によると、大声を出すことで聴覚に関係する脳が活発になると書かれています。

つまり、英会話の習得に大声はピッタリ!

集中力が途切れそうになったら「即大声」でリカバリーしちゃいましょう。

 

抜け出す方法3.もう一度できる自分をイメージする

[char no="13″ char="ゆうた"]最初に思い描いていた「英語を話している自分」を再びイメージしてください。[/char]

僕たちの脳は、実はすごく単純。

未来の自分をイメージするだけで、「この人は、こうなるべき人なんだ!」と行動を促してくれます。

こんなところで集中力が途切れている場合じゃないぞ~と、脳から指令を出してもらいましょう。

 

 

6.毎日続ける事を目標としよう

出典ドラゴンボール

続けることなしに、英会話は習得できません!

ここまでのまとめ的な感じになりますが、英会話を習得したいなら「毎日続ける」ことです。

[char no="15″ char="ゆうた"]高卒&英語なんて全く使わない中小企業に勤めるサラリーマンの僕が、どうして英会話を習得できたか。

それは英会話を毎日続けたから・・・としか言いようがないんです。[/char]

 

そのために力になってくれるのが、自分に合った英会話教材です。

あなたの英語レベルに合った英会話教材を「1つだけ」買ってください。そして、その教材を最後までやり通すこと。

[char no="14″ char="ゆうた"]コレさえできれば、英語が嫌いでも、苦手でも大丈夫![/char]

 

ただしそのためには、変な英会話教材を買わされないことです・・・!!

僕は有名な英会話教材を3~4こもっていますが、全部使っていません。

出典ドラゴンボール

ほんとそうですよね、有名教材なのに「まさか・・・」って感じでした。

だから「僕はやっぱり英語に向いていないのか・・・」と落ち込みました。

 

でも、スピークナチュラルを使った今なら分かります。

[char no="12″ char="ゆうた"]僕が買った有名な英語教材は「初心者には難しすぎた」だけなんです。
[/char]

 

もしあなたが「英語を聞くのが苦手」もしくは「英語が全く聞けない、わからない」のなら、スピークナチュラルという英会話教材をおすすめします。

実は僕が英会話を習得したのも、スピークナチュラルです。

 

大丈夫。

ここまで読んでくれたアナタなら、絶対英会話が習得できます!

 

▼初心者でも英会話が習得できる!!▼

 

 

Profile

最後までお読みいただきありがとうございます。この記事は日本で働く31歳のサラリーマン「ゆうた」が執筆しました!好きな漫画はドラゴンゴール。(かめはめ波は無理でも、どどん波くらいは出るんじゃないかと思っています。笑)