【英語の初心者限定】英会話を楽しむためのリスニング方法&練習手順

2018年8月31日

[char no="9″ char="オリヴィア"]英語初心者の人が苦手!と口をそろえて言うのが、英語のリスニング。[/char]

日本語にはない発音がたくさんあるし、会話が早口に聞こえるし、初心者には難しい。。。と思ってしまいますよね。

英語のRとLの発音の違いは、大人になってからだと聞き取れない。。。という噂を聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。

でも大丈夫。

 

[char no="5″ char="オリヴィア"]英語初心者さんには、初心者向けのリスニング練習方法があります![/char]

自己流のリスニング練習では、英語の苦手意識が高まるばかり。

そこで英会話を楽しむために、最短でリスニング力が身につく方法をまとめました!

 

初心者用リスニング練習って何するの?どんな人に向いてる?

[char no="6″ char="オリヴィア"]英語初心者用のリスニング練習が向いているのは、こんな人です。[/char]
  • 今すぐ英語が必要なわけじゃないけど、英会話をやってみたい
  • 会社で外国人からの電話がかかってきたときに、内容を理解したい
  • 英語が苦手だけど、英語が聞けるようになりたい
  • いざというときに英語で受け答えできるようになりたい
  • 海外の飛行場で英語のアナウンスを聞けるようになりたい
  • TOEICのリスニングで良いスコアを取りたい
  • 子供に簡単な英会話を教えたい

 

リスニング力が身につけば、英語を話すときもスムーズです。

逆に言うと、リスニングで聞き取れない英語は話せません

[char no="5″ char="オリヴィア"]英会話マスターの近道が、リスニング練習というわけ。[/char]

 

まずはこれを揃えよう!リスニング練習を始める前の準備

<リスニング練習に必要なもの>

  • 初心者用の英会話教材
  • CDを聞くための機材(PCやオーディオなど)

 

リスニング練習に欠かせないアイテムは、たった2つだけ。

ノートもペンも要りません。

この2つさえ揃っていれば、英語初心者さんも今すぐリスニング練習が始められます!

 

英語の教材をまだ持っていないという人は>>TOPページ<<がお役に立てると思います。冒頭で初心者向け英会話教材を5つ紹介していますので、参考になさってください。

 

 

簡単3STEP!リスニングの練習方法

初心者向けリスニング練習の目的は、英語の発音に慣れること。

だから、手順はすごくシンプル。

 

  • STEP1でテキストを確認。
  • STEP2で実際にCDを聞いてみる。
  • STEP3でテキスト&CDの両方を使う。

 

この3STEPを試すだけで、リスニング力がどんどん身についていきます。

ではさっそく、具体的な手順を確認してきましょう。

 

STEP1.【目で確認】テキストを見てみよう!

[char no="4″ char="オリヴィア"]CDはスタンバイしたまま放置![/char]

まず最初に使うのは、英会話教材についているテキスト

 

今からCDで聞く部分を目で確認しておきましょう。

  • どんな単語が使われていますか?
  • どんな文法で書かれていますか?
  • 主語は何?(I?それともHeやShe?名前?)

 

そのあとは内容のチェック!

どんな会話の内容がCDから流れるのかイメージしておきます。

[char no="5″ char="オリヴィア"]頭の中でイメージしてから聞くと、脳のやる気スイッチがONしやすい![/char]

 

STEP2.【耳で確認】発音を聞いてみよう!

スタンバイ済みのCDを聞きましょう。

英文を頭で完ぺきに理解する必要はありません。

 

このときのポイントは、単語の発音やイントネーションの確認。

目で見た単語が、実際にどのように発音されているのかをチェックするだけでOKです。

[char no="7″ char="オリヴィア"]イメージ通りの発音だった?違った場合は、何が違うのか確認!
[/char]

 

「英語は聞き流すだけで身につく」という人がいますが、それは英語の基礎力が十分にある人だけ。

英語初心者さんがまず最初にすべきは、単語の発音を聞けるようになること。

 

聞けない単語は、
理解できません。

分からない単語を何回聞いても、
聞けるようにならないです。

 

だから聞き取れない単語があったら、何度でもCDを聞いてください。

泥臭い作業に思えるかもしれませんが、この最初の作業が肝心。

これをやるかやらないかで、リスニング力の付き方が変わってきます!

 

STEP3.【目と耳で覚える】英語っぽいリズムを感じてみよう!

[char no="3″ char="オリヴィア"]仕上げのリスニング確認![/char]

STEP2で終わっちゃう人が多いのですが、最後のSTEPが実は大切。

目で見て・耳で聞いた単語を「英語っぽいリズム」で感じましょう。

 

STEP2では発音に注意して聞いていましたが、STEP3では英語のリズムを感じて聞くのがポイント。

単語1つ1つを聞くのではなく、フレーズとして聞いてみて下さい。

 

例えば「Stop it」というフレーズ。

STEP1・2では「ストップ イット」とイメージする方が多いです。

でもSTEP3で英語のリズムを感じて聞いてみると、「スタピッ(ト)」と聞こえます。

[char no="5″ char="オリヴィア"]STEP3では英語らしい発音に慣れていきましょう。[/char]

 

リスニングの練習方法まとめ

  1. 英会話教材を準備する
  2. 教材のテキストを読む(CDで聞く部分だけ)
  3. テキストで単語を確認、内容をイメージしておく
  4. 教材のCDを聞いてみる
  5. CDで単語の発音やイントネーションを確認、分からないところは何度も聞く
  6. テキストを見ながらCDを聞いて英語っぽいリズムを感じる

 

これを繰り返していくうちに、英語っぽい発音やイントネーションが聞けるようになります。

「英語なんて聞けるのかな。。。」という超初心者さんは、英語教材「スピークナチュラル」がおすすめ。

当サイトでオススメしている5つの教材の中で、一番やさしくて、初心者向きです。

[char no="3″ char="オリヴィア"]スロー音声が収録されているので、3STEPのリスニング勉強にもぴったり。[/char]

 

>>5つの英会話教材ランキングを確認

 

>>スピークナチュラル公式サイトはこちら

 

 

おまけ:英会話教材は高い!ユーチューブ動画じゃダメ?

「英語ができるようになりたい!」と言いながら、結局何もしないままに終わる人の共通点を知っていますか?

それは

お金と時間を使いたくない

ということ。

 

たしかにユーチューブの動画で英語のリスニングを勉強することもできます。

でも、無料で見られる動画のクオリティは、それなりです。

 

日本語版のユーチューブを思い出してみてください。

ユーチューバーのみなさんは、綺麗な日本語を話していますか?

[char no="7″ char="オリヴィア"]発音は?言葉遣いは?なまったりしてない?[/char]

 

英語初心者だと気づかないと思いますが、リスニング練習用のユーチューブ動画は「綺麗な英語の発音ではないもの」がたくさんあります。

せっかく英語の勉強を始めるのなら、英会話教材の綺麗な発音を身に着けたい思いませんか?

 

あとは時間。

英語の勉強には、それなりに時間が必要です。

[char no="8″ char="オリヴィア"]1日何時間も英語のリスニングをやれ!というのではないですよ。[/char]

 

時間がかかるというのは、「期間」のこと。

毎日続けていくうちに英語のリスニング力が積みあがっていくから、最低3週間は頑張って続けてみてほしいです。

3週間続けると、私たちの脳は「習慣化」します。

[char no="3″ char="オリヴィア"]英語のリスニング勉強を習慣化させちゃえば、ちゃんと続けられる![/char]