【本かCDか】英語が聞けない主婦が旅行用英会話の勉強方法を比較!

2020年10月29日

みんなはどうしてる?海外旅行に英会話は必須?

 

子供が大きくなったら一緒に海外旅行しよう・・・と思っているうちに、娘はもう小学校1年生。早いですねぇ。

今年こそは、独身時代に大好きだったハワイに旅行をしようと計画しています。

でも気になるのが、英会話のこと。海外旅行するなら英会話ができた方が良いような気がしますよね。

そこで、海外旅行で英会話は必須なのかどうか調べてみました。

 

【グアムとかハワイなら英会話できなくても行ける!】M.KOHARU (26歳/ダンサー)

フラダンスの講師をしているので、年に2~3回リフレッシュもかねてハワイ旅行しています。
生徒さんから「先生、英語話せるの?」とよく聞かれますが、話せないです(苦笑)。あいさつ程度はできますけど、現地の人と会話したり、道を聞くのは無理。
ヨーロッパだと日本語が通じなくて苦労するみたいですけど、グアムやハワイは日本語が通じるからトラブルになったことはないです。

 

【ツアーなら英会話できなくても問題なし】K.KAORI (36歳/パート)

英会話どころか英語も全然聞き取れませんが、ツアーなら全く問題ないです。
参加しているのは日本人ばかりだし、ツアー参加者には英語が話せる人がいることが多いもの。困ったときは、英会話ができる人に助けを求めれば問題なし。
ツアーでは英語ができそうな人と仲良くなっておくのが、海外旅行を手軽に楽しむコツですね。

 

【海外旅行するなら英会話ができた方が良い】T.MAYUMI (42歳/自営業)

海外で仕事をしていた一人息子が結婚することになり、先月挨拶もかねてマレーシアへ旅行しに行きました。
現地についたら息子夫婦がいるから大丈夫だろうと思っていましたが、現地の飛行場ですでにパニック。息子夫婦が迎えに来てくれなかったら、マレーシアで途方に暮れていました・・・。
英語なんて出来なくても生きていけると思っていましたが、海外旅行するなら少しは知っておいた方が良いです。

 

【英会話できたら旅行がもっと楽しめる!】N.CHIHIRO (31歳/臨時講師)

趣味が海外旅行です。といっても英会話を勉強し始めたのは1年前ですが、英会話を学んでからますます旅行が楽しくなりました!
英語ができなくても、海外旅行はできます。でも英語ができないと、現地の人と話せません。欲しいものの値段交渉ができません。道に迷ってアタフタします。
でも、英会話ができると出来ることが広がります!旅行まで時間があるなら、絶対勉強した方が良いですよ。

 

 

結論│英会話ができた方が旅行は楽しめる

体験談やブログ、ツイートをいろいろと調べてみましたが、海外旅行に英会話は必須ではないようです。

ツアーに参加すればいいという意見もありますし、英語ができなくても海外旅行している方が大勢いらっしゃいました。

 

でも・・・ツアーって行動が制限されてストレス溜まるんですよね。

 

自分で英会話ができれば、

フラリ一人旅も夢じゃありません

 

現地でお友達が出来るかもしれないし、欲しいものは値切り交渉だってできちゃう!

屋台とか市場だと、値切り交渉で半額以下になることもあるそうですよ~

なんとなく「英会話、できた方が良いのかな~」という気はしていましたが、実際に海外旅行している方の話を聞くと「英会話を身に着けたい!」と思ってしまいますね。

それに英語ができるお母さんって、なんだかカッコいい!

 

 

本?それともCD?旅行用英会話の勉強法を比較

旅行用英会話を学ぶ方法は、大きく分けて4つ。

  1. 英会話スクールに通う
  2. スカイプのオンライン英会話
  3. 本で勉強する
  4. CDで勉強する

この中でもお金がかかる英会話用スクールと、初心者には難しいスカイプのオンラインレッスンは省きます。

今回は英会話初心者の人が挑戦しやすい、本とCDを使った英会話勉強方法を比較しました!

 

本のメリット・デメリット

 

メリット デメリット
 お金がかからない  英語を聞けるようにならない
どこででも勉強できる 発音やイントネーションが身につかない
慣れ親しんだ勉強法 話せるようにならない

調べてみて感じたのは、本で英会話力は身につかないということ。

本で勉強して文法が完ぺき&英単語を300個覚えても、相手の英語が聞けなかったら意味がありません。

本で学ぶ英語と、聞いて話す英会話は別物です。

TOEICや英検で高い点数を取るのが目的なら、本を使って文法や難しい英単語をしっかり覚えたらいいと思います。

でも海外旅行で英語を話せるようになりたいなら、本で勉強するだけじゃダメ

 

例えば、本で勉強しているだけの人は「Stop it」を「ストップ イット」と発音しがちですが、実際の発音は「スタピット」。

日本語で「体育」を「たいく」というようなイメージですね。

こればっかりは本じゃ学べません。CDを聞くしかないです。

 

CDのメリット・デメリット

 

CD
メリット デメリット
英会話教室より安い 本を買うより高い
英会話を耳で聞けるようになる 聞くための環境が必要
通勤中や隙間時間に勉強できる

英会話を学ぶなら本よりCDだと思いました!!

CDなら、日本にいながら本場の英語の発音が学べます。

 

ただし本屋で手に入るようなCD教材はダメ。あの手のCDは、本のおまけでしかないです。

あなたが海外旅行でやりたいことは「英語を耳で聞いて、自分の口で英語を話す」ことですよね。

これができるのが英会話教材のCDだけ。英会話教材のCDは本を買うよりお金はかかりますが、英会話教室に通った場合の1/10以下の値段です。

出典www.geocities.jp

それに、海外旅行って一生に何回行けるかどうか。

貴重な海外旅行をエンジョイするための勉強費をケチって、結局英会話が身につかない方がもったいない!

2~3万円で英会話が身につくんだから、私は安いくらいだと思います。

私なんてハワイにあと何回いけるか分からないですもん。「いつかやろう」なんて思ってたら、おばあちゃんになっちゃう。

 

CDで旅行用英会話を学ぶならこれ!

出典shop.plaza.rakuten.co.jp

海外旅行で英会話を学ぶならCDが良いということで、英会話教材を調べてみました!

英会話教材選びは大事だって言いますからね。

 

▼今回調べたのはこの3つ▼

ネイティブイングリッシュ

七田式英会話

ナチュラルスピーク

 

1.ネイティブイングリッシュ

ネイティブイングリッシュ

昔から人気のある英会話教材ですが、2015年にリニューアルしてさらに内容&質がグレードUP!今発売されているのは、3代目ネイティブイングリッシュです。

ネイティブイングリッシュ最大のメリットは、超豪華な講師陣

NHKラジオでおなじみCaralynさん、CMで引っ張りだこのGregさんがナレーションを務めます。CDは海外ドラマを聞いているかのようなテンポの良さで、「とにかく楽しい!」と評判の英会話教材です。

残念ながら、私には英語のスピードが速すぎで何を言っているのか分かりませんでした;

ネイティブイングイングリッシュは、英語を聞いて理解できる人が楽しめる教材なのかな・・・と思います。主婦には厳しかったです。

 

 

2.世界の七田式英語教材7+English

幼児教育でおなじみ「七田式」から英会話教材が発売されていました!

七田式英会話教材の特徴は、「英作文を一切考えなくていい」ということ。

なんと九九みたいに丸暗記するんです。

ここでは詳細を明かせないのですが、学習前に行う「脳の潜在能力を引き出すステップ」は英会話の勉強以外にも使えます。

2か月で英会話を話せるようになるには「60パターン600個の英会話フレーズを丸暗記」する必要がありますが、記憶力が良い人にはカナリおすすめです。

 

 

3.スピークナチュラル

購入したり知人に借りたりして調べた英会話教材の中で、一番分かりやすいと感じた英語教材がスピークナチュラルです。

それは他の英会話教材と違って、英会話フレーズを「普通→ゆっくり→単語ごとに区切って発音」の3つで学べるから。

ネイティブイングリッシュみたいに高速CDで聞き流して英語が身につくのは、英語がある程度聞ける人だけだと思います。

私みたいに英語を聞いても何を言っているのか分からない人は、スピークナチュラルがおすすめ。

高校生以来、英語を一切やっていない主婦の私でも出来たんですから。

スピークナチュラルなら、自分の耳で聞いて理解できます!

しかも「日常会話用」と「海外旅行用」の2パターンが用意されているから、これから海外旅行に行きたい人にはぴったりです。