【1日5分は嘘!?】初心者の英語リスニングは1日15分から

2020年10月27日

このページは、英語初心者さんに「1日15分のリスニング」が必要な理由についてまとめています。

 

  • 1日5分聞くだけで英語ペラペラ
  • 6分聞き流せば英語がスラスラ話せる
  • 毎日数分でTOEICスコア500点突破

もし本当だったら嬉しいですよね。

でも残念ながら1日5~6分のリスニングでは、英語力は伸びません。

では英語初心者さんは、1日のうちどれだけの時間リスニングすれば英語力が身につくのでしょうか?

 

英語が苦手な日本人が多いのはなぜ?

日本人が英語を話せない理由は、学力が低いからではありません。

日本語と英語が全然違う発音だからでもありません。

 

ではなにか。

英語に接する時間が足りないからです!

 

日本は島国。

普段の生活では、英語なんて全然耳にしないという人が多いのではないでしょうか。

だから英語と触れ合う時間が絶対的に不足しています。

 

英語のリスニング力を高めるには、英語と触れ合う時間を増やすこと。

リスニングする時間を毎日設けることが大切なのです。

 

初心者さんにおすすめなのは1日15分のリスニング

英語に触れあう時間が長ければ長いほど、英語のリスニング力は上がります。

といっても、1日何時間も英語をやりつづけるのは難しいですよね。

はりきって1日1時間リスニングをやったところで、何日続くか分かりません。

 

英語初心者さんにおすすめしたいのは、1日15分のリスニングです。

「英会話教材では1日5分でいいって言ってるのに?」と思われますか?

では1日15分の理由を3つお教えします!

 

1.人間が最も集中できるのは15分

脳科学的にみると、一般の大人が集中できるのは50分ほどだと言われています。

ただし50分ずーっと集中できるわけではありません。

最も集中できのは15分だけ。

 

英語のリスニングは、ダラダラ聞けばいいというわけではありません。

集中して聞かなければ、英語の発音も意味も頭に入ってこないですから。

だからこそ、脳が最も集中できる15分に絞って勉強しようというわけです。

 

2.15分あれば繰り返し聞ける

リスニング力を上げるために大切なのは、繰り返し聞くことです。

でも1日5分では、1つのトラックを聞き終えるのが精いっぱい。

1回聞いただけでは「覚えたつもり」になるだけ。

 

15分あれば、1つのトラックを繰り返し聞くことができます。

同じトラックを2回聞いて、さらに分からない部分だけ繰り返し聞くのに十分な時間です。

1回のリスニング練習で、どれだけ英語を覚えられるか。

最も効率的なのが15分と言えるでしょう。

 

3.15分なら何とか時間がやりくりできる

英語のリスニングは、毎日続けることが大切。

週末に1~2時間まとめるより、毎日ちょっとずつ続ける方がリスニング力がUPします!

 

でも、先ほども言ったように1日5分じゃ少なすぎる。

かといって1日1時間じゃ確保するのが難しい。

そこでおすすめしたのが、脳科学的にも認められている1日15分のリスニングトレーニングというわけです!

1日1時間の勉強時間は確保できなくても、1日15分ならなんとかなりそうですよね。

 

例えば。。。

  • 朝15分早起きする。
  • 通勤中に15分だけリスニングする。
  • 寝る前に15分だけ確保する。

 

などなど、15分ならなんとか時間をやりくりできるはず。

無理なく、しかも効率的にリスニングの勉強を続けられるのが「1日15分」なんです。

みんなはどうやってる?1日15分リスニング時間の確保

1日15分と言っても、仕事や家事で忙しいし。。。という人が多いかもしれませんね。

それに1日15分で、本当にリスニング力がつくのかと疑問に感じている人もいるでしょう。

みんなはどのようにして1日15分を確保しているのか、さらに1日15分でどれくらいリスニング力がつくのかをアンケート形式で尋ねてみました。
※個人情報保護の観点から、下の名前だけアルファベットで掲載しています※

 

名前(職業):TAKA(会社員)

リスニング歴:2か月

リスニング法:ポッドキャストを使って通勤中にリスニング

効果:

片道30分の通勤中、15分だけ集中してリスニング。時間を決めているのがいいのか、飽き性の僕でも2か月続いています。バイリンガルニュースを聞いていますが、最近は聞き取れる単語が増えてきました。分かるようになってくると面白いですね。

 

名前(職業):YOICHI(自営業)

リスニング歴:半年

リスニング法:昼ご飯の時に15分CDを聞く

効果:

自営業で不規則な仕事なので、昼ご飯の15分と決めて英会話のCDを聞いています。この時はイヤホンで外部の音も完全シャットアウト。続けて半年になるけど、今は1日15分聞くのが日課みたいなもん。中学で英語なんて習っていないけど、そんな俺でも英語が聞けるようになるんだからビックリだよね。英語のリスニングは、学力より続けることなんだと思うよ。

 

名前(職業):MAYUMI(主婦)

リスニング歴:2週間

リスニング法:子供が寝た後に15分のリスニング

効果:

英語ができた方が働き先の選択肢が増えるかな。。。リスニングを始めました。子供が夜寝た後に15分のリスニングをしています。最初は時間を決めていませんでしたが、時間を決めないとついつい忘れてしまって。まだ効果は分からないですが、時間を決めて続けていきたいです。

 

名前(職業):AI(アクセサリー作家)

リスニング歴:1年2か月

リスニング法:平日はスマホの英語ニュース、休日はCDでリスニング

効果:

家では英会話教材CDで丁寧にリスニング、外出先では英語ニュースでその日の話題を聞く用にしています。リスニングを始めて4か月くらいで、急に耳に入る英語が増えてきました。それからは上達が早かった気がします。ネイティブスピードでも7割くらいは聞き取れるようになりました。

 

 

まとめ

初心者が長続きしやすいリスニング時間は、1日15分。

これ以上短いと十分な学習効果が得られないし、これ以上長いと続けるのが大変。

脳科学的に見ても15分は集中できるベストな長さだから、ぜひ1日15分のリスニング習慣をはじめてみてほしいです!

 

>>【関連記事】自分に合う英会話教材はどれ?オススメ5選